BLOG

スタッフブログ

           

2020.11.19 (Thu)

この監督が居たから映画好きになった!
天王寺MIO店の森です!

こんにちは!

 

朝晩が寒くなり冬の到来を感じますが、いかがお過ごしですか?

 

今回の森の気まぐれシネマはDVDが発売されたばかりの
リュック・ベッソン監督の「アナ」です🎥

 

待ちに待ってました👏

 

 

私の映画好きのキッカケになったのは
あの有名なジャン・レノ主演の「レオン」なんです。

 

共演のナタリーポートマンも今では大人の女性ですよね。

 

その監督がリュックベッソン❗️

 

私の中で映画監督の神様のような存在となり
勿論、監督・脚本・ドラマなど、
リュックベッソンが関わっている作品は
遡りながら全て観ています!

 

昔、映画館で働いていたメンバーからは
嬉しい事に昔も今も私のあだ名はベッソンと呼ばれてます❗️

 

リュックベッソンを語り出したら止まらないのでまたの機会に…(笑)

 

 

待望の新作、「アナ」の簡単なあらすじですが

 

1990年にアナ(サッシャ・ルス)は
ソ連の諜報機関、KGBで
国家にとって危険な人物を抹殺するため
殺し屋として育成されます。

 

モデル、コールガールなど複数の顔を使い分け、
明晰な頭脳と抜群の身体能力を駆使し、
腕利きの暗殺者に成長する物語なのですが
時系列を行ったり来たりと
騙し騙しの連続が飽きさせない作品です。

 

リュックベッソンは、人や車を使ったアクション、
心理描写を巧みに使う事で有名ですが
その中でまた主人公のアナが
5分で40人を倒す格闘シーンが見どころです❗️❗️

 

↓ ANNA予告編

 

今回も心に闇を持った暗殺者という
リュックベッソンらしい作品の1つです!

 

コロナ感染が急激に増えてきた今だからこそ
人混みを避け、家でゆっくり映画時間も楽しんで下さい!

 

次回も良い作品を気まぐれで紹介します🎥

           

2020.09.10 (Thu)

一息ついて、今を見直しませんか?
そんな気持ちになる映画をご紹介!
天王寺MIO店の森です!

こんにちは!

天王寺MIO店の森です!

 

今回から私の映画紹介を
「MORIの気まぐれキネマ」
として書いていきたいと思います!

 

まだまだ猛暑並みの暑さが続いてますが
皆さん体調は大丈夫ですか?

 

今回は久々に映画の話を載せようと思います!

 

オススメを新作か旧作か悩みましたが
休みの日に自分の家にあるDVDを観ようと思い、手に取ったのが
トムハンクス主演の

 

「ターミナル」

 

という作品です!

 

父親の夢を叶えるためニューヨークに!

 

でもその飛行期間にクーデターによって祖国が消滅してしまった
ヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー
(トム・ハンクス)は、アメリカの空港にて足止めを余儀なくされ
目の前のニューヨーク🗽に出れず
足止めを数か月もされるという内容です!

 

舞台になる空港を撮影の為に作ったという話にもビックリですが、
何と言ってもこの作品は人間愛がすばらしいです。

 

ついついビクター頑張れ!と応援したくなるほど、
暖かく、ときに切なく、観終わった後、
いい映画だったと心から思える作品です!

 

毎日の生活に急かされている現代人には、
たまには立ち止まりゆっくり考えて進もうという
メッセージが込められていると思います!

 

是非、ゆっくりくつろぎながら観てみて下さい!!

 

ちなみに空港保安官の責任者、フランク役のスタンリートゥッチが
個人的に大好きでメチャメチャいいキャラを演じていますので
注目してみて下さい^_^

 

あと、どっちでも観たんですがターミナルに関しては
私は字幕で観るより吹替で観ていただくとより面白いと思います!!

 

コロナに負けず、みなさんの映画ライフが少しでも
楽しくありますように。

 

 

↓ The Terminal 予告編

           

2020.04.06 (Mon)

こんなときだからこそ
ゆっくり自宅で映画を観ませんか?
天王寺MIO店の森です!

こんにちは!天王寺MIO店の森です!

私が1年で1番楽しみにしているアカデミー賞も終わり、
期待の作品が次々と公開予定ですが、
公開延期が多くなったり、
外出の自粛が出されている現状を打破するためにも
気持ちだけでもポジティブで行きましょう!!

 

この機会に家でゆっくりと海外ドラマを
イッキ観するのもいいですし、
過去の作品をじっくり観直すのもありですね🎥

今回は、ハッピーな気持ちになれて、心に染みる作品をご紹介🎬

 

俳優引退宣言したのち、4年ぶりに
この作品で銀幕復帰したクリント・イーストウッド主演の
「人生の特等席」です❗️

 

ストーリーを大まかなに紹介しますと・・・

 

大リーグの伝説的なスカウトマンとして知られるガス(イーストウッド)は、年齢による視力の衰えを隠せず、その手腕に球団フロントが疑問を抱き始めます。

苦しい立場のガスを、長年離れて暮らしていたひとり娘のミッキーが手助けすることに。

 

 

父と娘が久々に対峙することにより、
秘められた過去と真実が明らかになる・・・

という奥深いヒューマンドラマとなってます❗

 

名俳優の演技力は勿論ですが、存在感の凄い事‼️

 

それを脇で支えるジャスティン・ティンバーレイクなど
多彩な才能を持つ俳優陣との掛け合い❗

 

そして!オススメポイントとして
17年間クリスト・イーストウッドの元で映画製作を学んだ一番弟子、
ロバート・ローレンツが監督を務めていることがこれまたスゴイ❗
また違った角度でこの作品を観ると、二度オイシイのです😆

 

本当にいい作品なので
いつも以上に長くなってしまいましたが
こんな時だからこそ、
ゆっくり家でいい映画を観て心に休息を❗️❗

 

■映画の詳細はこちら
https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=3748/

 

■まずは予告で予習!

           

2020.02.11 (Tue)

天王寺MIO店に異動してきました
映画大好きBAD BOYこと元池田店の森です!

こんにちは!

2月より池田店から天王寺MIO店に異動になりました森です!

 

まだまだ寒さが厳しくウイルスも流行ってますが
皆さん予防はしてますかー!

 

MIO店からも引き続き映画情報を発信します🎥🎬

 

過去数回オススメを紹介していますがブログを見て紹介した作品を観て楽しんでもらえたら嬉しいです🤗

 

今回は、ホント最近ですが仕事終わりにやっと行けた「バッドボーイズ」
シリーズ3作目

「バッドボーイズ フォーライフ」です!

 

なんと17年ぶりの続編なんです!

まさか続編があるなんて( ゚д゚)

 

内容は、ウィルスミスとマーティンローレンスの
コンビが織りなすポリスアクションムービー!

 

ブランド物のスーツを着こなし、
ポルシェを飛ばすマイク(ウィルスミス)と

 

かたや家族こそ守るべき大切な存在だとして
危険な職務には消極的なマーカス(マーティンローレンス)の2人。

 

 

マイアミを舞台に、ワイルドで危険すぎる捜査が
縦横無尽に展開するアクションではよく見る物語ですが

 

オープニングからの

音楽!

そして

カメラワーク !

がカッコよく
始まってすぐ作品の虜になります!

 

なんと言っても
ウィルとマーティンの長年のコンビが

絶妙!

キャストもほぼ変わりなく同じ役で
所々の繋がりが面白いので
是非、1.2をDVDで観てから今作を観て下さい!

 

上映してる映画館が少ないですが
天王寺のアポロシネマではまだやってます!

 

映画を堪能後は是非MIO店にもお立ち寄り下さい!

 

■バッドボーイズ フォー・ライフ 公式サイト
https://www.badboys-movie.jp

 

■まずは予告で予習してみては?

           

2019.11.18 (Mon)

歴史好きなら見るしかない?
新選組の映画といえばコレ!池田店の森です!

こんにちは!池田店の森です!

 

朝晩が寒くなってきましたね!

 

鍋・スノボー・温泉…etcの本番シーズンがもう少しでやってきます!

 

スノボーに行くなら新潟県の妙高がオススメ!
パウダースノーで滑りやすいですし、何せ広いです!

 

インドアが好きな方にはコタツにくるまりながらDVD鑑賞もいいですね!!

 

末端冷え性の私ですが(笑)冬も大好きです!

 

さて!インドア好きな方にはこのDVDを紹介します!

 

私のもう一つの趣味が朱印集めで歴史が好きなんですが、
その中でも新撰組が大好きなんです!

 

過去色々な関連作品がある中でもダントツの作品が

 

「壬生義士伝」です!

 

新選組の名だたる隊士が一目おいた田舎侍・吉村貫一郎。
彼の武士としての義、家族への愛、そして友との友情という人間ドラマを描いた作品です。

これを一言で言うならば

 

男の生き様カッコいい!!

 

主人公である、吉村貫一郎は中井貴一さんが演じられており
私が新撰組の中でも一番好きなのが
愛刀である鬼神丸国重で京の治安を守り抜いた、
唯一の左利きである三番隊組長 斎藤一を演じられている佐藤浩市さんです。

渋く演じている所が言葉に表せないですが
心に残る見所の一つです(笑)

 

時代劇映画の中でもトップクラスの作品です!
是非みなさんも日本映画の良さを体験してみて下さい。

 

↓壬生義士伝予告

来店できない
お客様へ

家具
インテリア
相談無料