CORPORATE PROFILE

会社案内

企業理念

受け継がれてきた 暖簾
大切にするとともに
常に新しいことに挑戦し続け、
お客様の笑顔が
あふれる店に——。
大正13年(1924)、「The ONOE FURNITURE」の前身である
尾上洋家具店が堀江(大阪市西区)で開業。
以来、同地で家具一筋に販売を続けてきました。

婚礼家具が主流だった時代から、近年は家具をライフスタイルの一部としてとらえ、
ファッション性や利便性が求められるようになるなど、時代の変遷とともにお客様のニーズも変わってきました。

そうした多様化するニーズにあわせ、取り扱う商品や業態は時代とともに変えてきましたが、
変わらないのは「お客様に喜んでいただけるお店づくり」と、「いいモノをおトクに購入いただける」商品セレクトです。

来店されたお客様の表情が、パッと明るくなる瞬間に出会うことがあります。
そんな一人でも多くの笑顔に出会うために、これからも時代のニーズに沿った家具を探し求め、
思わず入ってみたくなるような、楽しく、魅力的なお店づくりを心がけています。

2024年に、「オノエ家具」は創業100周年を迎えます。
創業者である尾上善雄から受け継がれてきた暖簾(のれん)を大切にしていくのはもちろん、
常に挑戦し続ける姿勢を忘れず、お客様の笑顔のために全力を尽くすプロフェッショナル集団をめざします。

株式会社 オノエ家具

代表取締役 社長
尾上 浩一

インスタキャンペーン