BLOG

スタッフブログ

           

2020.11.19 (Thu)

この監督が居たから映画好きになった!
天王寺MIO店の森です!

こんにちは!

 

朝晩が寒くなり冬の到来を感じますが、いかがお過ごしですか?

 

今回の森の気まぐれシネマはDVDが発売されたばかりの
リュック・ベッソン監督の「アナ」です🎥

 

待ちに待ってました👏

 

 

私の映画好きのキッカケになったのは
あの有名なジャン・レノ主演の「レオン」なんです。

 

共演のナタリーポートマンも今では大人の女性ですよね。

 

その監督がリュックベッソン❗️

 

私の中で映画監督の神様のような存在となり
勿論、監督・脚本・ドラマなど、
リュックベッソンが関わっている作品は
遡りながら全て観ています!

 

昔、映画館で働いていたメンバーからは
嬉しい事に昔も今も私のあだ名はベッソンと呼ばれてます❗️

 

リュックベッソンを語り出したら止まらないのでまたの機会に…(笑)

 

 

待望の新作、「アナ」の簡単なあらすじですが

 

1990年にアナ(サッシャ・ルス)は
ソ連の諜報機関、KGBで
国家にとって危険な人物を抹殺するため
殺し屋として育成されます。

 

モデル、コールガールなど複数の顔を使い分け、
明晰な頭脳と抜群の身体能力を駆使し、
腕利きの暗殺者に成長する物語なのですが
時系列を行ったり来たりと
騙し騙しの連続が飽きさせない作品です。

 

リュックベッソンは、人や車を使ったアクション、
心理描写を巧みに使う事で有名ですが
その中でまた主人公のアナが
5分で40人を倒す格闘シーンが見どころです❗️❗️

 

↓ ANNA予告編

 

今回も心に闇を持った暗殺者という
リュックベッソンらしい作品の1つです!

 

コロナ感染が急激に増えてきた今だからこそ
人混みを避け、家でゆっくり映画時間も楽しんで下さい!

 

次回も良い作品を気まぐれで紹介します🎥

来店できない
お客様へ

家具
インテリア
相談無料

インスタキャンペーン