BLOG

スタッフブログ

           

2020.04.02 (Thu)

ドラマは美男美女の俳優よりも
家具コーディネートでしょ!
堀江本店の東本です!

こんにちは😊堀江本店の東本です!


お休みの日にはお家にいることが多くなった最近ですが…
ずーーーっとドラマを観ています📺
幼い頃からドラマ好きな母親と一緒に観ていたお陰で、
私もドラマ好きになってしまいました!

 

そんなドラマっ子な私ですが、家具に興味を持つと、
美男美女の俳優さんよりも、

 

内容よりも、

何よりも

セットが気になって、気になって…

 

このコーディネート良いな〜、

あの照明!

あのテーブル‼️

あのソファ‼️

使われてる〜

 

そして、最後に流れるクレジットタイトルで答え合わせです笑
ドラマの違う楽しみを見つけてしまいました😆

 

今までで印象的だったのは、
2016年に放送されていた『好きな人がいること』のお家です🏠

 

鎌倉のリノベーションされた古民家なんですが、
大きな梁や柱が残るリビングに、
一枚板のローテーブルにデニムのソファの組み合わせがとても素敵でした✨

 

🤫.。o○(ちなみにソファは堀江本店のご近所さんのソファですね(笑)

 

あと最近では、『きのう何食べた?』です!

食いしん坊の私にとっては必見のドラマです🍳🍜🥪🍢🍲

 

料理するシーンが多いので、キッチンとダイニングがよく映るのですが…

 

 

あれれー!

あれはもしや!

オノエファニチャーでも取り扱っている商品が👀

 

ドラマでのコーディネートは
とても勉強になります_φ(・_・

 

どんなお部屋にしようかお悩み中の方は、
ぜひドラマを参考にしてみてはいかがでしょうか?

           

2020.03.25 (Wed)

夢中で汗を流した青春時代のバスケ🏀
天王寺MIOの西原です!

気づけばもう春ですね🌸

こんにちは🌟天王寺MIO店の西原です❗️

 

中学校から始めたバスケットボール🏀

当時は本当に夢中になりました。

 

ちょうどNBAのシカゴブルズの黄金期や
スラムダンク絶頂期と重なる時期で…

 

マイケル・ジョーダン❗️

流川楓❗️

デニス・ロッドマン❗️

桜木花道❗️

 

黄金期のシカゴブルズは本当に最高でした…(遠い目)

 

マイケルジョーダンをメインに
ピッペン、ロッドマン、カー、ストックトン、ロングリー、ハーパーと
濃いメンバーが本当にまとまっていて
最高のチームでした❗️

 

 

その中でもバスケをやっている人にはわかると思いますがッ!(強調)

マイケルジョーダンは
まさに別格‼️

 

その滑らかな動き❗️

シュートフォームの綺麗さ❗️

ドリブルの滑らかさ‼️

 

とにかく完璧なお手本なんです!!!

良かったら一度見て下さい(๑>◡<๑)

 

バスケ初心者の方でもわかるくらい神です。

とにかく見てください!!

 

 

中学校時代はバスケットボール、

37歳の今は家具屋!

 

いつも熱中出来る事があるだけで
幸せだなぁと思うこの頃です( ´∀`)

この熱い家具への思いを
たくさんの皆様へ伝えたいと思っています🤩

 

天王寺MIO店も黄金期のブルズ🐂のような
最高のチームでお客様に
ご案内できるように頑張りますッッ🏀🏀

 

是非ご来店下さい(。・ω・。)

           

2020.03.18 (Wed)

テンションあげるならやっぱりこれでしょ♫
堀江本店の丹羽です!

現在、イベント等もどんどん中止になっている最中ですが、
やはり好きな音楽🎶を聞いて、
テンションあげていきたいですよね⤴️⤴️⤴️

 

ということで、今や国民的人気バンド
RADWIMPS(ラッドウィンプス)」について
ご紹介したいと思います❗️

 

彼らは4人編成のバンドで、
何といっても魅力的なのがその歌詞✍️

 

独特的な言い回しから、思わず

唸ってしまう言葉のセンス!

 

聴けば聴く程RADWIMPSの深みにハマっていきます😮

 

メンバーは
ボーカルの「野田洋次郎

 

 

ギターの「桑原彰

 

 

ベースの「武田祐介

 

 

今は、ドラムの山口智が抜けて実質3人です。

 

2016年には映画「君の名は。」のサウンドトラックを全て担当。
かなり話題を呼びましたね!

 

これを知らない人はいないでしょう。

これがキッカケで、もはや国民的人気バンドとなった彼ら。

そんなRADWIMPSの魅力を紹介していきましょう。

 

 

●魅力その1

深い歌詞

 

RADWIMPSの魅力と言えば、やっぱり深い歌詞でしょう🤔
歌詞が本当に素晴らしいですからね~。

 

深い歌詞や言葉遊びのような歌詞まで。

本当に日本語を上手に扱っています。

 

歌詞は全てボーカルである野田洋次郎さんの作詞です❗️

 

 

●魅力その2

独特のメロディ

 

歌詞が最たる魅力ですが、メロディも素晴らしいです!
彼らにしか出せないラッド独特のメロディを出してくれます。
芸術のような歌詞に、独特のセンスが光るメロディ。

 

これで人気が出ない訳がありません😤

 

 

●魅力その3

ライブパフォーマンス

 

ラッドは演奏力もさる事ながら
ライブパフォーマンスが素晴らしい!

ラッドの魅力と言えば、

やっぱりライブです❗️

毎回ものすごい元気をもらえます。

 

また、そのライブDVDを見てテンションをあげます。
君の名は。のヒットでチケットが当たりにくくなったみたいですが、
もしライブに行く機会があったらぜひ堪能してきて下さい。

 

きっと最高の体験になりますよ❗️

 

いかがでしたでしょうか❓❓❓

 

魅力を全てお伝えできていませんが、
聞いたことない人はぜひ
RADWIMPSの曲を聞いて
疲れを吹っ飛ばしていきましょう❗️

 

           

2020.03.09 (Mon)

結婚式で必要なアレを作ってみました!
天王寺MIO店の二見です!

お久しぶりです!二見です! ^^)

 

最近少しずつ寒さが和らいできて
私のテンションも少しずつあがってきております⤴️⤴️⤴️

 

タイトルの結婚式に必要な「アレ」なんですが、
おわかりでしょうか?

 

先日友人の結婚式👰🏻に出席してきました!
そこで必要になったものですが…

 

結婚式💑といえばご祝儀。
ご祝儀を入れる物といえばご祝儀袋。㊗️
ご祝儀袋を入れる物といえば…

そう!

“袱紗”です!

袱紗を手作りしました

 

恥ずかしながら今まで袱紗を持っていなくて、

 

買うぐらいなら
自分好みのやつを
作ろうではないか❗️

 

と思い、
作っちゃいましたー(≧▽≦)

 

実はわたくし、裁縫は結構得意な方でして💪🏻
こんなのちょちょいのちょいやと思ってましたが、
意外と完成までに時間がかかりました😱😱😱

 

作り方ですが

①材料を百均で購入

🔻

②生地を型紙どおりに裁断

🔻

 

③裏返して手縫い

 

🔻

④表に返してまつり縫い

 

🔻

 

⑤ミシン

 

🔻

 

⑥ミシン

 

🔻

 

🎊完成❗️🎉

 

 

めちゃくちゃざっくりですが、こんな感じの工程でした。
(写真は夢中になって所々撮り忘れてました😅)

意外と工程が多いですよね。

 

色々な工程を経て、
世の中の製品は作られているんだなぁ〜って改めて気付かされました🤔

そして、久しぶりにものづくりの楽しさに目覚めました❗️
私の糸通しの腕も落ちてなかったですし(^^)

 

これはある意味特技です( ̄ー ̄)ニヤリ

 

 

時間はかかりましたが、いい感じの出来ばえです❗️
裏地もしっかりついてます💪🏻

 

 

地味な存在ではあるのですが、
大人ならひとつは持っておきたいアイテムですね❗️

 

これからどんどん使っていこうと思います🎵

 

天王寺MIO店には
新婚さんにぴったりの商品も取り揃えておりますので
お気軽にお声をおかけください😚

 

それでは、また会える日まで(^^)/

           

2020.03.05 (Thu)

今年の大相撲3月場所は無観客開催に…😭
堀江本店の杉原です。

こんにちは。堀江本店の杉原です。

新型コロナウイルスの影響で続々とイベントが中止、
無観客になる中、8日からの3月場所も無観客開催になってしまいました。

 

会場はのぼり旗も無く太鼓だけが設置されていました…

 

今を遡ること30年以上前、
小学生だった私は相撲にハマっていました。

 

当時、3月場所は春休みと重なり、
大阪府立体育館へも歩いて行けたので
15日中半分くらい観に行っていた年もありました。

 

当日立ち見券というものも存在して
確か子供は数百円で入場できました。

 

今では考えられないですよね。

 

毎年、観戦記念に必ずパンフレットを購入。
一番古いものは1982年、

表紙は昭和の大横綱千代の富士。

 

メチャクチャカッコいいですね!

 

 

当時、力士のサインをもらうのも楽しみの一つでした。

 

朝潮と若嶋津!お二人とも大ファンでした!

 

 

小学生でもそこそこ身体の大きかった私が
果敢に千代の富士にもサインをもらいにアタックしたところ
屈強な付き人にはね返されたのは
今となっては良い思い出です。

 

たくさんのフラッシュを浴び車に乗り込む横綱はオーラに満ち溢れ、
その姿は今でも鮮明に覚えています。

 

パンフレットの楽しみ方は色々あって面白いのは
一年一年どんどん出世して行くのがわかる所です。

当時の例で言うと北勝海と双羽黒。

 

 

たった数年で十両から横綱に昇進。

身体がどんどん大きくなって行くのもよくわかります。

 

若貴ブーム後、海外力士が席巻するようになってからは
ほとんど相撲を観なくなりましたが小学生の頃は本当に面白かったです。

 

思い出はこれくらいにして
今回は無観客開催をTVで楽しむつもりです。

 

静まり返った館内での
幕内力士同士のぶつかり合いは興味がありますね。

 

最後に早く今回の事態が終息して
また生で観戦出来るようになる事を願っています。