BLOG

スタッフブログ

           

2020.03.05 (Thu)

今年の大相撲3月場所は無観客開催に…😭
堀江本店の杉原です。

こんにちは。堀江本店の杉原です。

新型コロナウイルスの影響で続々とイベントが中止、
無観客になる中、8日からの3月場所も無観客開催になってしまいました。

 

会場はのぼり旗も無く太鼓だけが設置されていました…

 

今を遡ること30年以上前、
小学生だった私は相撲にハマっていました。

 

当時、3月場所は春休みと重なり、
大阪府立体育館へも歩いて行けたので
15日中半分くらい観に行っていた年もありました。

 

当日立ち見券というものも存在して
確か子供は数百円で入場できました。

 

今では考えられないですよね。

 

毎年、観戦記念に必ずパンフレットを購入。
一番古いものは1982年、

表紙は昭和の大横綱千代の富士。

 

メチャクチャカッコいいですね!

 

 

当時、力士のサインをもらうのも楽しみの一つでした。

 

朝潮と若嶋津!お二人とも大ファンでした!

 

 

小学生でもそこそこ身体の大きかった私が
果敢に千代の富士にもサインをもらいにアタックしたところ
屈強な付き人にはね返されたのは
今となっては良い思い出です。

 

たくさんのフラッシュを浴び車に乗り込む横綱はオーラに満ち溢れ、
その姿は今でも鮮明に覚えています。

 

パンフレットの楽しみ方は色々あって面白いのは
一年一年どんどん出世して行くのがわかる所です。

当時の例で言うと北勝海と双羽黒。

 

 

たった数年で十両から横綱に昇進。

身体がどんどん大きくなって行くのもよくわかります。

 

若貴ブーム後、海外力士が席巻するようになってからは
ほとんど相撲を観なくなりましたが小学生の頃は本当に面白かったです。

 

思い出はこれくらいにして
今回は無観客開催をTVで楽しむつもりです。

 

静まり返った館内での
幕内力士同士のぶつかり合いは興味がありますね。

 

最後に早く今回の事態が終息して
また生で観戦出来るようになる事を願っています。