BLOG

スタッフブログ

           

2021.06.28 (Mon)

住宅から見た家具、家具屋から見た住宅。
Home plus 代表 西岡様と対談させて頂きました。

先日、オノエファニチャーのお客様でHome plus 代表の西岡様からお声がけいただき、対談をさせて頂きました。

 

住宅から見た家具、家具屋から見た住宅

 

選び方や相談について、建てるにあたってや業界同士の溝や垣根について。
いかにお客様が楽しめるのか、買いやすく良いお買物をして頂けるか?
なんて事を数十分お話ししました。

 

家を建てる時点で同時進行で家具も選びできる限り、住宅ローンと合算で家具購入費も組み込んだり、床壁選びの時にソファの色や家具の色も一緒に どっちが先でもなく同時に出来る環境が理想となりました。

 

日本におけるインテリアへの関心は年々上がっていますが、全体的な感じるものはまだまだ海外のそれとは異なるでしょう。 現在の新型ウイルスの影響で、在宅時間が増えることにより、見なす方が増えて関心が上がったように思えます。

 

北欧などの白夜で日が長い地域などは、家を楽しむという文化がありますが、現在はそれに近い状況になってきたのかなとも思えます。

 

Hygge・・・ヒュッゲ 居心地の良い時間。

 

素敵な空間 このデンマーク語は数年前からちらほら使われる単語ですが、非常に日本にも合う状況を素敵な言葉です。 インテリアのレイアウトや選び方などでお困りの方、欲しいイメージがあるけど見つからないなど、どんな事でもご相談ください。
出来る限りお客様と共に考え、ご提案させていただきます。

 

家具で変わる!より良い空間づくりへ

株式会社 Home Plus ホームページ

来店できない
お客様へ

家具
インテリア
相談無料

インスタキャンペーン