家具のまめちしき

ソファってどう選べばよいの?

ショップでの接客の際、お客様からよく聞かれる言葉です。

 

結論から言うと…
好きなモノを選べば良いと私は思っております😅

ソファと言っても、さまざまな種類があります。この中のどれ?っていうのはもう、お客様自身の感性次第です。それらを踏まえた上で、まずは素材・張地のことから選び方をお答えします。

革には、「牛・馬・豚 etc… 」とありますが一般的には牛が多いです。なぜなら、強くて高級感があるというのが1番の強みだから。知っておいていただきたいのが、革と言ってもピンキリです!人工皮革の方が高いモノもあるくらいなので要注意です!

高級すぎる革の場合、メンテナンスの事も考えておきましょう。一般的な洗剤・薬品を使って拭けるわけではないのでご注意ください。必ず専用のクリーナーとクリームを使用してください。

革の良さは、経年変化を楽しめること。放置した革製品は激しく劣化します。


※手入れをしていない本革ソファ。ヒビなどが入り、激しく劣化している。

実際に触れてみて、あまりにゴワゴワした硬い革は避けるのがいいでしょう。革張りでも

  • 全て(総革張り)
  • 全てではあるが身体に触れる部分それ以外の革のランクを変えて張る(スプリット)
  • 触れない部分を人工皮革で張る(半革)

に大きく分かれます。ご予算などに合わせて選ぶのがおすすめです。


次に布・生地のソファについて。一般的には、織物が通気性に優れています。革よりも多くの種類があるのでお部屋にあったモノが多く探せる可能性があります。

耐久性の面ではどうしても糸ですので、摩耗していきます。ひっかけてしまったりなどのリスクはもちろんですが、重要なのはカバータイプになっておりクリーニングができる出来ないという点。張り込んでいてカバーを洗えないモノもあります。この場合、価格は抑えれますが、汚れなどが気になる方はカバータイプ以外を選択されることをおすすめします。

カバーリングでも枕カバーを外すくらい簡単なタイプだといいのですがマジックテープなどでそこそこ作業時間がかかりますし、ほとんどはドライクリーニングとなります。

別売カバーがあるタイプだと、長くお使い頂けますね。

長くなったので続きはまた今後。

来店できない
お客様へ

家具
インテリア
相談無料