ABOUT

オノエファニチャーについて

Hello,my room

「Hello, my room」は、
2012年に The ONOE FURNITURE を
立ち上げた際に生まれた
コンセプト・ワード。

産まれてきた赤ちゃんに「こんにちは!」と挨拶するように、
これからあなたのお部屋にやってくるアイテムに「ハロー!」と声をかける。
そんな、「お探しのモノが、お店に来ればきっとみつかる」という想いを込めて付けられた言葉です。

Hello,my room

SELECT POLICY家具セレクトへのこだわり

自由な発想のもと、
自分たちが
「いい」と思ったものを
セレクトする。

The ONOE FURNITUREで取り扱う家具に、明確な基準はありません。
しいて言えば、「バイヤーの目に適ったもの」がそれに該当するでしょうか。

現在、仕入れを担当しているのは社長、専務、部長の三人。
それぞれ数十年にわたって家具業界に携わっており、
各自の感性と目利きに適ったアイテムをセレクトしています。

冒頭書いたように、明確な基準はありませんが、
品質が確かで、デザインが魅力的なものであるのは当然のこととして、
自分たちが作り上げたお店の雰囲気に合っているか——
つまり、ご来店いただいているお客様に共感いただけるアイテムであるかどうか、
その視点は常に大切にしています。

これはオリジナル商品においても同じで、
日々店頭で耳にするお客様のニーズを意識するとともに、
「こういう商品があったらいいな」という
自分たちがほしいもの、楽しめるものをご提案しています。

CUSTOMER DEDICATED SYSTEMお客様専任制

お客様のご購入から
アフターケアまで、
そのすべてを
専任スタッフが担当。

The ONOE FURNITUREでは、
お客様専任制を取っています。

つまり、店内での接客からご購入手続き、発注作業、アフターサービスまで、
一人のお客様に対して一人のスタッフが基本はすべて担当します。

ご結婚や進学、転勤など人生の転機となるタイミングはもちろん、
どんなときも部屋に新しい家具がやってくるのは楽しく、ワクワクするもの。
そんな喜びの瞬間のサポートをするとともに、そこで出会えるお客様の笑顔が、
スタッフにとっても何よりの喜び、やりがいになっています。